無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「超高速勉強法」


  椋木修三氏著
全247ページ
1333円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「高速学習法の手引き」

■何故この本を手に取ったか?
「書店で何気なく手に取った」

■流れ
長時間の損に気づくこと

自信をつけることの大切さ

教科書より問題集

脳の活用方法




■レビュー■
『限界は挑戦目標ではなくて、調整目安』(P. 62)
目標を設定すると、
無茶な計画を立ててしまうのが人というものです。
実行できるはずもないような、
詰め込んだスケジュールなど
三日坊主になって当然です。
しかし、自分の体力や、
勉強に充てられる時間を考えたら
どのくらいできるかなんて、
自ずと決定されるはずです。
理想ではもっともっと時間を割いて
じっくりやりたいと思うでしょうが、
それが現実的には無理なので、
現状できるところまで
その中でも最上級の結果を出す、
というのが賢い人のやり方です。



『問題集一冊を徹底してやる具体的な方法』(P. 144)
この方法では、問題集を5回反復させて、
最小限の努力と時間で
試験に合格することを目的としています。
この方法なら確かに、
マークシート式の試験であれば
80%くらいはとれるようになるでしょうから、
合格可能性が急上昇するでしょう。
ただ、論文形式などの記述式となると
これだけでは無理です。



『二桁数字換算表』(P. 161)は、
記憶力世界チャンピオンの
ドミニク・オブライエン氏が提唱する記憶
術(「試験にパスする画期的テクニック」参照)と
全く同じ手法です。
確か、栗田昌裕氏著
記憶力がいままでの10倍よくなる法
でも同じような換算表を推奨していました。
ということは、この表は記憶術にとって、
かなり重要な要素であるといえます。

この換算表は、
自分で作らないと効力が発揮しにくいので
著者の表を参考にしつつも、
自分なりの表を作成するのが良いでしょう。



『早く理解するには早く図解せよ』(P. 176)
右脳はイメージをつかさどるのですが、
その処理速度は、
文字を理解するときの10倍にもなるといいます。
ですから、イメージに結びつけて覚えることは、
とても重要なことです。
図解することで、
イメージと関連づけて覚えることが容易になります。
自分で図解してみることは
絶好の記憶術といえそうです。



■反論・誤植・注意点など■
勉強にはやり方があります。
人間が脳を発達させた経緯がありますから
それに沿って勉強しなければ
どんなにがんばっても努力は報われません。

じっくりやることとさらっとやることと
どちらがいいかというと
この本ではさらっとやる方がいいとかいてあります。
まったくそのとおりです。

ですが、じつは科目によって実態はことなります。
数学初学者が高等数学の本をさらっと読んでも
すぐには理解できません。
これと同じように、物理や化学などもさらっと読んだだけで
できるという人はまずいません。
これは物理など科学系の話は
日常の常識を超えることがしばしばで
さらっと読んだだけでは見当がつかないからです。
全体を通して知るために、
一度さらっと流すというのは構いません。
しかし、これら科学系の知識を活用したければ熟読が必要です。


科目によって勉強方法は異なります。
同じ方法では必ず不得意科目ができるでしょう。



■最後に■
本書の一年前に出版された
超「高速」勉強法』という本と
内容はほとんど同じでした。
本書の内容自体はとても良いものですが、
そちらを読んでいたので、
別段この本を読む必要はなかったように思います。
参考にしたい方は、どちらか一冊読めば十分です。


■評価■


23点/30

①読みやすさ 3点
ふつう

②情報量 3点
60-120min

③成長性 4点
学習にかなり役立つ。

④実用期間 5点
一生使える。

⑤インパクト 3点
良い本なんだけれども
超「高速」勉強法』を読んでいたの
インパクトはあまり強くなかった。

⑥信頼性 4点
盲信はよくないが信用できる。

レビューNo. 0033
評価年月日:2009年3月1日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る