無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「図解 スピード・ノート」


  起業家大学編、主藤孝司氏監修
全96ページ
952円+税
ムック

■この本を一言で表すと
「はやく成功するためのヒントを集めてみた」

■何故この本を手に取ったか?
「ドッグイヤーといわれれる現代で
スピードはとても重要視されるものである。
成功するために、何をしたらよいのか
そのヒントが載っていると思って手にとった」

■流れ
仕事術に関してのヒント

起業、経営に関してのヒント

メール、人間関係に関してのヒント




■レビュー■
『成功を加速するのは非常識な思考法』(P. 38)
通常、人は論理的に物を考えます。
これはチェーンシンキングと呼ばれます。

これとは対照的に、
ジャンプシンキングと呼ばれる
非連続性思考があります。
これは、より直観的考え方であり、
ひらめきにも通じるものがあります。

じつは、このジャンプシンキングは、
日常的に女性の会話にみられます。
ある女性がひさしぶりに会った友達と
「うわー、久し振りねー」といったそのつぎの瞬間、
「あー、その靴かわいいー」と言ったりします。
女性には、当たり前に思える会話ですが、
男性には奇妙そのものなのです。
なぜ、いきなり靴の話題に変わっているのかが
わからないからです。

こうして、いきなり話題が変わるため
男性が女性の会話についていけないことがあります。
女性は、いきなり話題が変わっても
対応できるのですが、
男性は、「え?何の話になっているの?」と
きょとんとしてしまうのです。
そして、
「もっと、論理的に話してくれないとわからない」と
さじをなげてしまうのです。
これは女性の脳が常に男性よりも
多くの情報を処理しているからで、
女性の脳の特質なのです。
(バーバラ・ミント氏著「話を聞かない男、地図が読めない女」参照)
ゆえに、
ジャンプシンキングを得意とする女性には、
男性にない強みがあります。


『フォトリーディングで情報収集が10倍速くなる』(P. 40)
これは、神田昌典氏著「あなたもいままでの10倍速く本が読める」にて紹介されている「フォトリーディング」という速読法です。
かなり多くの人たちによって実践されているものです。
身につくまでそれなりの労力と時間が必要ですが、
この速読の概念はとても役立ちます。


『驚異のノート術「マインド・マップ」』(P. 42)
このノート術は、
イギリス人のトニー・ブザン氏が提唱したもので、
放射線状に伸びるようにして
視覚的にノートをとる画期的なものです。
イラストを多用することで、
左脳の10倍処理能力が速いといわれる右脳も活用するため記憶に残りやすく、
理解がはやいのが特徴です。
どんなものか知りたい方は、
マインド・マップ超入門
を読んでみると良いと思います。



『一年でできることを
二年三年と時間をかけることを、
世間は許さない』(P. 94)
まったく迷惑な話であると思います。
人にはそれぞれ固有の成長スピードがあります。
また、分野によってもそのスピードには、
違いが出てくるものです。

とはいっても、
世間に逆らっては成功はおぼつかないでしょう。
我々は成功を望むのであれば、
ドッグイヤーの現代で猛烈に仕事をするように
運命付けられているのです。


■反論・誤植・注意点など■
『相手の前だろうが、待たせようが、
その場で電話してさっさと済ませてしまう』(P. 14)
これで後日確認して相手に伝えることが、
数分で確認できるために、
時間の短縮につながるため
結果として、相手にも喜ばれるというのです。

しかし、
『できる奴ほど電話にでない』(P. 16)
ということも言っていて、
自分の電話には即出てほしいが、
自分はでません、
という意味にとれますので、
少し自己中心的ではないかと思います。
自分が電話に出ないなら、
普通、相手も電話に出てくれませんよ。



■最後に■
成功するスピードを上げるためには何をすべきか?
それを断片的に紹介しているノートです。
図解されているので
早く簡単に内容を知ることができます。
メール、電話は応対しない時間を決めて
その時間は仕事に集中する。
これがデキるビジネスマン基本のようです。

マインドマップの活用や
いい意味でサボれとすすめたり
発想が豊かで参考になると思います。
自分に当てはめて取捨選択し
応用するのがよさそうです。

アイデアは遊んでいるときに浮かぶ、(P. 36)
というのはそのとおりだと思います。
脳というのは生まれて死ぬまで休みません。
眠っているときですら走ってますから
問題解決を遊んでいても
無意識に考えているものです。
気分転換に遊ぶのはとてもよいのです。

メールは顔文字でコミュニケーションするといいと
書いてありましたが、相手をみてしないと
とんでもないことになりますから
これは、仲のいい友達限定ですね。
ビジネスで顔文字は、まだまだタブー視されています。



■評価■


21点/30

(1)読みやすさ 5点 
図解豊富

(2)情報量 2点 
30-60min

(3)成長性 4点 
ビジネスの基本

(4)実用期間 5点 
これから10年くらいは有効と思われる。

(5)インパクト 2点 
特に衝撃的な内容ではなかった。

(6)信頼性 3点 
ここに紹介された方法は、
あくまでも成功のためのヒントの一つである。


レビューNo. 0054
評価年月日:2009年7月23日

 



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る