無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「逆境は天からの贈り物」


  ジム・ローン氏著、田中孝顕氏訳
全112ページ
1300円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「逆境は人を成長させる好機と捉えて尽力をつくすべし」

■何故この本を手に取ったか?
「逆境に陥ったとき人は絶望することが多い
そんなときにどう対処するかが、その人の本当の姿である。
どん底から再び這い上がってきた人は、本当に強い。
だが、這いあがる前につぶれてしまってはいけない。
本書を読めば、
逆境にくじけず頑張るための考え方が学べると思ったから」

■流れ
成功の種をまくこと

それを守り育てること

実りを享受すること

逆境で人は成長する



■レビュー■
『本を読まない人間は字が読めないのと同じで、
無知から抜け出すことはできません』(P. 19)
本はとても重要な情報源です。
値段の割にとても上質な情報が盛り沢山です。
これを手に入れないでいるということが
人生でどれほど損なことなのか
大多数の人が気づいていません。
もったいないことです。


『四季のごとく巡るあなたの人生が
どのようなものになるかは、
あなたの生き方ひとつで決まるのです』(P. 37)
人生は四季のように巡るものです。
(「なぜ春はこない?」参照)

人生には、いい時もあれば悪い時もあります。
それが季節の移り変わりのように
ぐるぐる廻っているのです。
だから、冬の次期に備えておかねばなりませんし、
春に成功の種をまいておかねばなりません。

『人のすべての営みにおいては、
自分がなしたことが自分に返ってきます』(P. 79)
春に種をまいた者のみが、
秋にその実を刈り取ることができます。
因果応報とはよく言ったもので、
何かしら成功している人というのは、
しかるべき行動の結果、成功しているのです。
原因があるからこそ結果が生まれます。
(「原因」と「結果」の法則」参照)

逆境を乗り越えて成功したとき、
その成功を喜んでくれる人たちばかりとは限りません。
『たとえ出世した人が、
いままでどおりの付き合いを望んだとしても、
ほとんどの場合は、かつての友人たちの方が
嫉妬して受け入れてくれないのです』(P. 21)
ですから、自分の成長に合わせて
友人の総入れ替えということが起きます。
これは成功した人たちの
ほとんど全員が経験していることです。
もちろん、
いつまでも親しい友人が数人はいるでしょうが、
数十人とまではいかないでしょう。
やはり、
あなたのレベルに応じて
友人は入れ替わってしまいます。


『ひと握りの悪友しかいないのであれば、
むしろ友人などいないほうがよいでしょう』(P. 25)
人生で会う人の中には、良い人も悪い人もいます。
人はそのどちらの影響も受けます。
良い影響だけ受けるのではありません。
ですから、しなくてはいけない経験、
した方が良い経験、
しない方が良い経験が存在します。
悪友とともに過ごせば、
しない方が良い経験をたくさん積むでしょう。
それならば、今はひとりでさみしくても
悪友とは会わないのが自分のためです。
あなたのレベルが上がれば、
それに応じた良い友人ができるはずですので
孤独になるということはないと思います。


『困難あればこそ、人格は形成されます。
困難なくして成長はありえません』(P. 67)
つらい思いをした人だからこそ、
人を思いやれると思います。
また、
同じようにつらい思いをしたことのある人だからこそ
人は共感して心を開いてくれます。
人望はそういう逆境にあった人にこそ
備わっていくものです。

『逆境こそは、人生が変わるきっかけです』(P. 102)
いま、つらくて大変な人がいるとしたら
それは人生が変わるきっかけにめぐり会ったのだと思うべきです。

「大変」という字は「大きく変わる」と書きます。
逆境の最中にあって、大変な人は
文字通り大きく変わっている真っただ中なのです。
楽なわけありません。
苦しみやつらさから這い上がって
成長した自分の姿を思い
歯を食いしばって乗り越えてください。
必ず好転するときが訪れるはずです。



■反論・誤植・注意点など■
特になし



■最後に■
本書の内容はとても元気づけられます。
ですが、それだけで終わってしまっては
知識を蓄えただけで何も好転しません。

自分の人生を
好転させるための行動をとることが大切です。
なにをしていいか分からないという人もいるでしょう。
それならまず、自分がどうなりたいか考えて
そこまでギャップを埋めるために何をすべきか、
そういう計画を考えるところからはじめてもいいのです。
とにかく行動を起こすことです。

人生の成功者になるか、敗北者になるかは、
あなた自身が決めることなのです。



■評価■


22点/30

(1)読みやすさ 4点 
読みやすい

(2)情報量 1点 
30min未満

(3)成長性 4点 
逆境でもくじけずにいられる

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 3点 
普段意識していなかったけれど
なるほど、そのとおりだ、と思った

(6)信頼性 5点 
全面的に信用できると考えられる


レビューNo. 0071
評価年月日:2009年9月12日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る