無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「100億稼ぐ仕事術」


  堀江貴文氏著
全208ページ
1500円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「堀江氏の実践している仕事術」

■何故この本を手に取ったか?
「堀江氏の著作だったので」

■流れ
ヒト

ジカン

ジョウホウ

カネ

ツール


■レビュー■
『一部の研究者を目指す学生以外にとっては、
大学はすでに有用な場所ではなく、
単にモラトリアムを楽しむ場であることに気付いた』(P. 14)
まったくもってそのとおりです。
学者にならないのであれば、
大学に行くこと自体に意味はありません。

とはいえ、現代はまだ学歴信仰が強く、
学歴を得たいから大学に行くというのも
戦略のひとつです。

その結果、学者になる気もないのに
大学に行かねばならない者が多数でてきます。
これは学生のせいというよりも
社会全体の学歴信仰によるものです。

大学で学んだことなど、
実社会で使えないのはみなさん承知のはずです。
よく、大学側は
「大学は自分で勉強するところだ」というのですが、
それなら独学でもいいということになりますので、
大学自身が存在意義がない、
と言っているようなものです。

そろそろこれまでの大学のカリキュラムを
実戦的なものに変えるべき時代になったのではないのでしょうか。



『1人でマネジメントできる部下の数は、
せいぜい20~30人』(P. 46)
組織を運営するのであれば 、
マネジメントは必須能力です。
しかし、会社が大きくなったら雇うべき人数も多くなり
一人で対処できなくなってくるものです。
よって、仕事を振っていかなくてはいけません。
その場合、
自分が直接マネジメントできる上限を
知っておくべきだと思います。

会社を無制限に大きくしようとするのではなくて、
20人規模くらいにとどめておく、
というのも良い戦略です。


『現代人は睡眠を軽視しすぎている』(P. 90)
タイムマネジメントは大変重要です。
メールや会議の仕方でなるほど
と思うことが多々ありましたが、
これは!と思ったのが
健康で時間を産むという発想です。
頑張りすぎて体壊したら、
それだけで大変なタイムロスです。
健康であることがたくさんの時間を
生み出しているという発想が
当たり前すぎて実はみんな考えてないことです。
一日8時間寝るというのは
毎日は忙しい人は無理でしょうが、
なるべく6時間は寝て、
体を大切にしなくてはいけません。



『明治・大正・昭和の経済史を学ぶことは必須』(P. 132)
歴史上にでてくる有名な経営者の本を読むのは
大変勉強になります。

というのも、
彼らは先だっていろんな失敗や成功をしているから
そこからたくさんのことを学べるのです。
失敗にも成功にも一定のパターンがあって
それを学ぶことで回避できる地雷はたくさんあります。

何事も経験とはいえ、
避けられる失敗は避けるが吉。
歴史を学び、本を読むことで
成功者の人生を疑似体験するべきです。



『元手がかからず、
粗利益率の高い商売がお勧め』(P. 148)
物を扱う商売は、どうしても在庫との戦いになります。
また元手のかからない、
たとえば情報商材など扱えば、
もし売掛金が回収できなかったとしても、
連鎖倒産などの憂き目にあいません。



『「メールアドレス」はできるだけ集約した方が良い』(P. 170)
メールアドレスをたくさん保有している人がいますが、
これは早晩、管理できなくなる可能性が大です。
仕事用に一つ、プライベート用に一つくらいでないと
メールチェックが大変で
重要なメールを見落としかねません。



■反論・誤植・注意点など■
特になし



■最後に■
重要なのは時間の使い方です。
たとえ電車を待ってる5分間でも
頭の中で問題解決のためのイメージや
あたらしいアイデアを出すなど
浪費する時間をなくしましょう。
私個人としては休息にあててもいいかと思います。


かなり参考になるのが、セールスに行くのに
専門知識のあるオタクと人当たりの良い女性を
タッグにしていることです。
セールスはひとりでやるものと
無意識に思っていたので大変衝撃でした。


この本は文庫版も出ているので
もし読みたいという方がいましたら
そちらの方が、同じ内容でお安いのでお薦めです。



■評価■


19点/30

①読みやすさ 4点
読みやすい。

②情報量 2点
30-60min

③成長性 3点
仕事に役立つ考え方。

④実用期間 4点
少なくともあと10年は使える仕事術

⑤インパクト 3点
納得できる。

⑥信頼性 3点
堀江氏の実践している方法として参考になる。

レビューNo. 0083
評価年月日:2009年4月20日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る