無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「本調子」


  読書普及委員会編
全292ページ
1500円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「有名な著者6名が読書の素晴らしさを説いた共著」

■何故この本を手に取ったか?
「斎藤一人氏の講演CDを聴いていると
「読書のすすめ」という本屋さんが
話題になったのでネットで調べたら本書がヒットした。
読書について書かれた本というので興味が出て購入した」

■流れ
著者6名がそれぞれの章で読書について語る




■レビュー■
『人と一緒になって踊ってはいけない』(P. 15)
世の中では、思いがけないことで
他人に絡まれたりするものです。
そのとき、なめられたら負けだ、
と考えて相手にしてしまうと
その稚拙な相手のレベルまで
自分が下がってしまうことになります。
ましてや、
喧嘩になって障害沙汰にでもなったら大変です。

絡まれても無視するか、穏便に済ませることで
トラブルはたいてい回避できるのです。


『伝記からメンターグループをつくる』(P. 70)
本をたくさん読んでいるうちに、
尊敬できる人が出てきます。
それらの尊敬できる人たちをメンターとして設定し、
問題がでてきたときに、
頭の中で「あの人ならどうするだろう?」と問いかけるのです。
すると、答えがスッと出てくるので不思議です。

この脳内メンターですが、
別に一人でなくても構いません。
さらに言えば、実在する人物でなくても良いのです。
著者自身、スターウォーズの登場人物を
メンターの一人に設定しています。


『成功者は例外なくメモ魔』(P. 111)
メモすることはとても大切です。
人間はとても忘れやすい動物なので、
メモがないと重要なことでもすぐ忘れてしますのです。

メモひとつひとつは大したものではないのですが、
それらが積もり積もれば、
本一冊に相当するノウハウの集合体になるものです。
メモをとらない、というのは
知識の蓄積が困難であり、とても損なのです。


『アウトプットを前提として読む』(P. 159)
『繰り返し読む、繰り返し聴く』(P. 171)
本の内容を誰かに話して聞かせることは、
とても勉強になります。
内容を的確につかみ、わかりやすく話さないと
友人といえども3分も話を聞いてはくれないからです。

さらに理解が曖昧だったり、
うろ覚えだったりすれば恥をかきます。
人間は忘れやすい生き物なんだと言っても、
話を聞かされる方はたまったものではありません。
それなら説明しにくるなよ、と思われるだけです。

どうやって記憶をさせるか、というと
それは繰り返す以外に方法はありません。
繰り返すにも効率の良い方法があります。
池谷雄二氏著「高校生の勉強法」もしくは
安河内哲也氏著「できる人の勉強法」を参照してみてください。



『がんばってさらにあと10点とると、
全国平均では何人も抜いている』(P. 191)
ちいさな一歩は、日本全体でいえば、
大きな前進なのです。
全国テストでは、
一点の違いが順位に大きな影響を及ぼします。
社会に出た以上は、
活躍の舞台は全国規模なのですから
一歩ずつしか進めなくても、
実はとても成長しているといえるのです。


『成功しない人は
自分に関係ないものに一生懸命になるんですよ』(P. 204)
たとえば、日本人のほとんどが
英語コンプレックスを持っているのですが、
英語を使わない人が学んでも時間の無駄です。
セールスマンならセールスの本を
経理なら会計関連の本を、
法曹会なら法律関連本、
弁理士なら特許関連本といった具合に
読むべき本は大方決まっているのです。
自分の仕事に関連する本をたくさん読むようにすると
成功しやすくなるのです。



■反論・誤植・注意点など■
特になし


■最後に■
本書は、いくつも本を出版されている著者らの
読書についての考えを、
それぞれの章で述べたものを編集したものです。

本書を読んで、この人はすごい!と思ったら
その著者の本を読んでみるとよいと思います。


■評価■


21点/30

①読みやすさ 4点 
読みやすい。

②情報量 2点 
30-60min

③成長性 3点 
読書についての見解がよくわかる。

④実用期間 5点 
一生使える。

⑤インパクト 3点 
納得できる。

⑥信頼性 4点
6名の著者らがそろって読書のすばらしさを説くので
読書が最高の自己投資方法であることは間違いなさそう。


レビューNo. 0100
評価年月日:2009年5月19日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る