無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「変な人の書いたツイてる話」


  斎藤一人氏著
全108ページ
1500円+税
単行本、CD付

■この本を一言で表すと
「斎藤一人さん最初で最後の講演(後に最後の講演というのは撤回)」

■何故この本を手に取ったか?
「CDがついていて斎藤一人さんの講演が聴けるから」

■流れ
ツイてるということ

楽しいことを選ぶ

プロになる


■レビュー■
本書の内容はすべてCDに対応しています。
ですから、本を読む時間がないという人でも
mp3などにしてプレーヤーに入れることで、
通勤通学の間に聞くことができます。

また、このCDはうれしいことに
著者である斎藤一人氏の講演を録音したものです。
著者の声を聴くことができるCD付の本は珍しいです。


『「ツイてる」と言う、それだけで人はツイてくる』(P. 19)
「ツイてる」というと、宇宙からツイてる波動が
どっとなだれ込んで来るのだそうです。
逆に「ツイてない」というと、
ツイてない波動が来るそうです。

昔から、言葉には言霊がある、つまりは
発する言葉には力が宿るといわれてきました。
それを斎藤氏は宇宙の力を受信している、と
表現しているのだと思います。


『どちらが楽しいか、を判断基準にしなさい』(P. 47)
人生で何か決める時や、
どちらに行こうか迷った時、普通の人は、
「どちらが正しいか」で道を決めてしまいます。
しかし、この正しい道というのは大変険しく、
また辛いことが多いのです。

最近は「正しいこと」から
「楽しいこと」の方に惹かれる時代になりました。
何が楽しいかで判断することが成功するために
最も重要になってきたのです。


『プロの自覚ができた人だけが、
天の助けがもらえます』(P. 83)
どの分野の仕事をするにしても、
プロ意識のない人はダメです。
会社などで仕事をしている人だけでなく、
たとえば主婦をやっている人もプロ意識が必要です。
自分の仕事に誇りを持って
高いレベルの仕事を心がけているなら
必ず道が開けてきます。
手を抜いて適当にやっている人は
その時はいいように見えるし、
また要領がいいと思っているかもしれませんが、
実際のところ、
トータルで見ると損をすることになるのです。


■反論・誤植・注意点など■
『日本人が九時間寝ていたら、
私たちは七時間寝て頑張ればいい』(P. 89)
いいたいことはわかるんですけど、
すごく無理のあるたとえ話だと思います。
私の周りに九時間寝てる日本人なんていません。
みんな6~7時間で、すごいのになると
平日は4時間しか寝れない、という人もいます。

事実、日本は世界でも群を抜いた短眠国家というのは
統計からわかっていることです。
(堀忠雄氏著「快適睡眠のすすめ」参照)


もちろん、
中には九時間以上寝てる日本人もいるでしょう。
でも、そんなのは極少数です。

さらに、九時間も寝てたら幸せというより
逆に脳によくないことがわかってます。
そういう事実が
だんだん社会に浸透していくわけですから、
今までも、そしてこれからも日本人が
九時間寝るということはないでしょう。


■最後に■
斎藤一人氏の経験的な人生訓が
いっぱいつまってます。
まず、買って損はない出来だと思います。
ただ、やはり著者の言うとおり、
あんまりスピーチは上手ではないですね。
でも、文面は書き直してあって読みやすかったです。



■評価■


22点/30

①読みやすさ 4点
平易な文章で読みやすい。

②情報量 1点
30min未満

③成長性 4点
本書に書かれていることは、
当たり前のことなのにみんななかなかできない。
実行できたら人間的に大変魅力的になると思う。

④実用期間 5点
一生使える。

⑤インパクト 5点
初めてこのCDを聞いたときは、斎藤氏の考えに衝撃を受けた。

⑥信頼性 3点
若干宗教っぽいのが胡散臭そうに思えてしまう。
しかし、言っていることに嘘はないと思う。

レビューNo. 0108
評価年月日:2009年3月20日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る