無料メールマガジン

メルマガ案内


TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「食品のカラクリ3 レストランの秘密」


  宝島社編
全96ページ
1000円+税
ムック

■この本を一言で表すと
「外食産業の裏話満載」


■何故この本を手に取ったか?
「外食というものは、必ずみんなが利用するサービスである。
これについて一応の知識をもっておいて損はないと考えたから」


■流れ
良い店、悪い店の見分け方

人気メニューの秘密

レストランの裏事情

お店にまつわる噂の真相



■レビュー■
『紙のおしぼりの普及』(P. 10)
布のおしぼりは一本10円の貸し賃が相場だそうです。
これはレストラン、居酒屋のみならず
病院や性風俗まで多岐にわたって使用されるというのですが、
顔や手をふく以外でおしぼりを使用している割合が
35%ほどといわれています。
これらは回収後
強力な殺菌漂白剤を用いてまとめ洗いされるそうです。
しかし、コストダウンのために
洗濯時間は一時間程度ですすぎが足りず、
塩素のにおいが強く残ること多いようです。
特に問題なのは、
保健所の許可を取っていないモグリの業者の存在です。
そういう業者は、テキトーに洗濯して再度貸し出しているそうで、
不衛生極まりないものです。
上記の理由により、紙のおしぼりの方が
ずっと安全で衛生的なのです。

『おまかせは禁句』(P. 21)
寿司屋に行って、おまかせを頼むとなめられるそうです。
いいカモくらいにしか思われないらしいです。
しかし、おまかせを勧められても、
自分の食べたいものを注文する客には
板前も気を使うといいます。
それは、お客として舌の肥えた人が多いからです。

『25杯飲んでも元が取れないドリンクバー』(P. 50)
原価は限りなくゼロに近いらしいのです。
ゆえに、ドリンクバーでもとを取ろうとするのは
おすすめしません。
飲みすぎて苦しい思いをすると、
せっかく楽しい時間が悪夢に変わりそうです。

『夜コース8000円の店がランチ1000円のわけ』(P. 62)
夜のコースを食べに来てもらうための宣伝もあるが、
昼は「にばん」以下の練習を兼ねていることもあって
安く設定しているらしいのです。
手を抜いているわけではないようで安心しました。
そういう意味では、とても良心的で
お買い得なのがランチであるといえます。

『本場フランスより多い日本のソムリエ』(P. 70)
日本ではソムリエの試験が筆記重視のため
国際的に見て比較的取りやすいそうです。
ただ、それだけでなく昨今の日本人はワイン好きだから、
趣味が高じて資格までとった人が多いのではないでしょうか。
なにせ一万数千人いるらしいのですから、
それでご飯を食べていこうとする人ばかりではないと思います。




■反論・誤植・注意点など■
特になし


■最後に■
別冊宝島「食品のカラクリ」第三弾です。
レストランの秘密が色々書かれてました。
誰しも外食するものですから、
外食産業についてある程度の知識があることが
自分なりの選択基準をもつために必要不可欠でしょう。

色々納得、感心の記事が盛りたくさんでした。
絶対に必要な知識ではありませんが、
一度見ておくと人生の糧となると思います。




■評価■


点数合計 21点/30点満点

(1)読みやすさ 5点 
イラストや写真が豊富で大変読みやすい

(2)情報量 1点 
30min未満

(3)成長性 3点 
良い店、悪い店の見分け方はかなり使えます。

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 3点 
インパクトは強いとはいえないけれど
そうかなるほど、と納得できる内容である

(6)信頼性 4点 
信用できる内容


レビューNo.0185
評価年月日:2010年9月22日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る