無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「今日、ホームレスになった」


  増田昭利氏著
全224ページ
524円+税
ペーパーバック

■この本を一言で表すと
「普通のサラリーマンでもホームレスになる危険がある」

■何故この本を手に取ったか?
「日本では路上で今れる人はいないため、
ホームレスという状態になった人も、
はじめは普通の生活をしていた人である。
なぜ、普通の人がどういった理由で
ホームレス状態になってしまったのか知りたかったから」

■流れ
15人のホームレスへの直撃レポート


■レビュー■
『どの人も数年前まで
ごく普通の生活を送っていた人たちである』(P. 5)
生まれたときからホームレスという人は
日本にはいません。
よって、いま路上で生活している人たちは、
当たり前だが、
かつて普通に生活していた人たちなのです。


『サラリーマンなんて会社がコケたら一巻の終わり』(P. 63)
これがサラリーマンのつらいところです。
ゆえに、就職できたら自分は勝ち組と、
手放しに喜んでいるようではいけません。
リスクヘッジできるように、
貯蓄は常にしておかねばなりません。
本業以外に副収入の道があるなら
ぜひ確保しておきたいところです。


『技術系か特許関係、法務などの
専門的な仕事をしていた人は
比較的簡単に再就職できたみたい』(P. 40)
しかし、営業、事務管理などは
再就職先を見つけるのが難しいようです。
専門職は、その技能を身につけるまでに
大変な時間を要するために、
年齢制限をかけることが現実的でありません。
しかし、特別な技能を要しない仕事については
活力あって、安く使えて、
長く会社に貢献できるという観点から
若者のほうが雇用側からみて喜ばれるのです。


びっくりしたのは、
肩書きは、副部長やシニアマネージャーなどで
年収は1000万円超えていたとか、
ボーナス込みで2000万円稼いでいたとか、
そういう高所得であった人たちが、
不況の際に退職し、
年齢を理由に
まともな再就職ができていないという事実です。

年収1000万円以上というのは、
そう簡単に稼げるものではありません。
その額を稼ぐ人は
世界中の労働者の0.3%だといわれます。
(この数字には、定年退職による退職金での
年収1000万円越えの方も含まれていますので、
コンスタントに年収1000万円稼げる人は
さらに少ないといえます。)

簡単に言えば、時代が好景気でよかったために
こんなにも稼げたという自覚がないから
浪費してしまったのでしょう。
本当はいろいろなことに備えて
貯蓄しておかねばならなかったのです。
それなのに、
高額なマンションを平気で借金して買っていたり、
『1軒の支払いが60万円とか70万円だった』(P. 50)
というような多額の飲み代から
夜の街での浪費も激しかったと察してあまりあります。
本当のお金持ちは見た目は質素です。
見た目がお金持ちそうな人は見栄っ張りであり
そのために無駄にお金を使いすぎていると感じました。



■反論・誤植・注意点など■
ホームレス支援のために
2~6ヶ月入所できる施設があるのだけれど、
『自由がない、規則が厳しすぎる、仲間と会えなくなる』(P. 187)
という理由から入所しない人もいます。
施設入所者で再就職した人の割合が50%以下なので、
ニュース、新聞などでは
成功してないといわれているみたいですが、
まったくそんなことはありません。
逆に大成功であると思います。

そもそも、ホームレスになった人のすべてが
本気で社会復帰を考えているわけではないからです。
『ボランティアの人がいろいろ面倒見てくれるから
働かなくたって生きていけるんだ』(P. 178)
彼は、その状態を天国だといいます。
そういう人もいるのだから、
半数近くが社会復帰できるというなら
なかなか良い数字であると思います。


■最後に■
著者はルポライターであり、サラリーマンでもある。
平成15年からホームレス支援者として活動しており
彼らの代弁者として今回の取材を行い、
本書ができたそうです。

一回成功したバブル期の
株屋さんが転落したという話が
なんとなく想像できる話だったけど
意外にそういう人は少ないみたいです。

実際にホームレスになった人の職種は
建設関連が56.9%で
製造業が16.7%であり、
このふたつの職種だけで約70%です。
つまり、ホームレスになりやすい職種があるようです。


■評価■


22点/30

(1)読みやすさ 4点 
読みやすい

(2)情報量 1点 
30min未満

(3)成長性 3点 
転落した人の話を聞くことで
予防策が立てられる。

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 5点 
人生の転落は他人ごとではないことがわかり、
かなり衝撃的である。

(6)信頼性 4点 
転落に関して極端な例も含むが
ノンフィクションである。


レビューNo. 0330
評価年月日:2009年5月31日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る