無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「漫画危ない!中国」


  曙機関編
全255ページ
438円+税
文庫本

■この本を一言で表すと
「新聞テレビでは報道されない中国の本当の姿がわかる」

■何故この本を手に取ったか?
「ネットで知ってそのままアマゾンで購入」

■流れ
中国の農業

中国の軍国主義

中国の経済


■レビュー■
『中国は人口の8割が農民なのに
自給自足できていない』(P. 23)
中国人の8割といったら約10億人もの人々が
農業を生業としていることになります。
それゆえに、
さぞやたくさんの穀物がとれると思うのですが、
実際は大量の食糧輸入が行われています。
生産効率が悪すぎて、賄いきれないのです。


『中国の男女比は2:1』(P. 36)
中国では一般的に、女の子は嫁に行ってしまい
老後の支えにならないので男の子がほしい、
と思うそうです。
一人っ子政策のために二人目が産めない状況では、
おなかの子が女の子だとわかったら
次の子が男の子であることに期待して
中絶するそうです。

まったくもってひどい話だと思います。
しかし、
それは彼らにとって自衛のための対処法なのです。
人命は尊いけれど、
我々の観点から一方的に責められません。

しかしながら、
女性の比率がこれほどまでに下がると、
結婚できない男性が多数でてきます。
どうするのでしょう。


『本当の軍国主義とはこの国のこと』(P. 106)
現在、中国に侵攻しようとしている国はありません。
それなのに毎年2ケタの伸び率で
軍事費が上昇しています。
中華人民共和国建国以来、
中国は自国から仕掛けたものを含めて
17回戦争しています。

かたや、日本の戦争は0回です。
それなのに中国人は、
自分たちは善良な被害者で、
日本人は戦争大好き民族で加害者だと主張します。
大変滑稽です。


『中国の原子力潜水艦や調査船が
日本の領海に頻繁に入り込んでいる』(P. 133)
中国は日本に戦争を仕掛けたとき、
有利にことを運べるように
情報収集しているのだけれど、
中国が強大な軍事国家になってきたことよりも、
日本人には警戒感がまったくないのが問題です。

はっきりいって、アメリカが
他国からこんなことされたら
おそらく即刻、戦争になると思いますよ。

もし、いま中国が攻めてきたら自衛隊が出て、
何とか侵攻を食い止められるだろうけれども、
これ以降、中国がさらなる力をつけたとき、
数が圧倒的に多い中国軍に
自衛隊は対処しきれない可能性があります。
とても恐ろしいことです。


『中国人は多少なりとも資金を得ると
国外へそれを逃がそうとする』(P. 184)
中国の発展を信じるなら、
国内で投資先を探すのが道理です。
それなのにこぞって国外に
お金をもっていくということは、
当の中国人が自国の発展に
懐疑的であることを示しています。

ずいぶん前からですが、
中国から撤退する企業が多くなっています。
中国は政府の方針がころころ変わるし、
役人は賄賂なしでは動きません。
逆らえば、どんな罪をでっちあげられて
しょっ引かれるのかわかったものじゃありません。
これなら、人件費が多少高くても、
フィリピンやインドネシア、
タイランドなどに拠点を移した方が安心なのです。


■反論・誤植・注意点など■
本書の内容は、
ネットなどで中国についての情報を得ない人には
にわかに信じ難いことでしょう。


中国にも良いところはあると思いますが、
悪いことはさらにいっぱいあります。
あんまり悪口はいいたくないんですが、
事実を知っておかなくてはいけません。

本書では、
テレビや新聞が伝えられないことを伝えてくれます。
日中記者協定により、
日本の記者は中国にとって
不利になる記事が書けません。
テレビや新聞では本当の中国を知りえないのです。
普段新聞しか読まない人は
ぜひ読んでみるべき本です。



■最後に■
中国に良いイメージを持たれている方にとっては
本書はとてもショッキングなことだと思いますが、
客観的に物事を見つめられる方は是非読んでみてください。

興味がある人は、
いろいろと自分で調べてみるとよいと思います。
本書以外にも中国について書かれた本はたくさんあります。
いろいろな意見の本を読み比べてみるのも良いと思います。



■評価■


20点/30

①読みやすさ 5点
マンガで読みやすい。

②情報量 1点
30min未満

③成長性 3点
中国は善良な国という幻想を断ち切れる。

④実用期間 3点
5年もあれば中国はさらに軍拡し、どうなるかわからない。

⑤インパクト 4点
私たちの普段の暮らしにはあまり関係ないとはいえ、衝撃的。

⑥信頼性 4点
この内容はウソではないと思います。
詳しくは個人的にネットで調べてみるのが良いでしょう

レビューNo. 0357
評価年月日:2009年4月22日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る