無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「3億円大学生が徹底指導した勝利の鉄則」


  三村雄太氏著
全212ページ
1300円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「三村氏監修の株式投資実践編」

■何故この本を手に取ったか?
「三村氏の前著「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!」がなかなか良い本だったので」

■流れ
三村氏の投資法解説

指導を受けた素人さんが実践して30万円を80万円にする

三村氏の金言集

三村氏のチャート解説



■レビュー■
『予想に反して下げたら、
たとえ1円の下げでも損切り』(P. 16)
上がると思ってかったのに、
その瞬間から下げてしまったとすると
その時点でよそうが外れているわけですから、
さっさと損切りすべきです。
損切りは早いほど損失が小さくて済みます。
体力が残っているなら、
次の機会に参戦できるのですから、
損失を拡大して塩漬けにでもなったら目も当てられません。

『危ないと感じたら、
利益確定は早めにしなくてはいけません』(P. 41)
どんなに上げている株でも、
必ず下げに転じる時期があります。
下げる兆候が少しでも見られたら、
利益を確定してしまうのが良いでしょう。
もちろん雰囲気がよければ、
そのまま持ち続けているべきです。


『「強いストップ高」と「弱いストップ高」がある』(P. 100)
ストップ高になると翌日もその期待感から
値上がりすることが多いと言われているのですが、
中には逆に下がる銘柄もあります。
これは、買い注文数が少ないまま
ストップ高で終わった株で見られ、
弱いストップ高として紹介されています。
持ち越して翌日売るべき株は
買い注文が多く残ったまま引けた
強いストップ高の銘柄なのです。


『トレーダーとして成功するためには、
ある程度の知識に加えて、
精神面の強さが重要』(P. 209)
トレーダーは自分の判断で投資しているので、
すべては自己責任です。
損得は日常茶飯事であり、
これらに対して一喜一憂していてはもちません。

また、デイトレは基本的に一人でやるものですので、
孤独との戦いもあります。
取引をひとりで淡々とこなしていく精神的強さが
デイトレーダーには求められるのです。




■反論・誤植・注意点など■
P.156-177において、チャートを見て判断しています。
以前は、短期売買に関しては、
ここ最近の株価の目安を知るため以外では
チャートはみないといっていた三村氏ですが、
手法が若干変わったのでしょう。



■最後に■
基本的な売り買いの技術は
前著を読むとよいと思います。
(前著「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!」参照)
今回の著作は
前回の内容を元に株初心者が行動したらどうなるか
具体例をあげて経時的に示したもので
大変分かりやすくて良かったと思います。
これだけ詳細な情報が載せられていれば
内容の疑似体験が容易です。
株式投資をしている人は、
イメージトレーニングができます。


■評価■


18点/30

①読みやすさ 5点
図解豊富で大変読みやすい。

②情報量 2点
30-60min

③成長性 3点
良いイメージトレーニングになる

④実用期間 2点
ベースとなる考え方は変わらないが、
常に時代に合わせた改良が必要。

⑤インパクト 2点
前著「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!」の詳細版といった感じ。

⑥信頼性 4点
素人に対して指導し、
結果を残したということになっている。
しかし、これはそれほど重要なことではなくて
やはり三村氏自身の実績が信用の基礎となっている。

レビューNo. 0371
評価年月日:2009年5月4日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る