無料メールマガジン

メルマガ案内


TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「メルマガ起業1年目の成功術」


  平野友朗氏著
全208ページ
1300円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「メルマガを起業の役立てる方法」


■何故この本を手に取ったか?
「メルマガを出すにはどうしたらよいのか参考になると思ったから」


■流れ
メルマガのポイント

メルマガ専門のコンサルタント

メルマガ成功のコツ

メルマガ起業家たちの話


■レビュー■
『広告で儲けるためには
次の三つのポイントしかありません。
読者を増やす、
発行頻度を増やす、
単価を上げる』(P. 34)
メルマガの広告で儲けるならば、
この3つのポイントを押さえることが大切だそうです。

儲けはともかくとして、
せっかく発行するのならたくさんの人に
メルマガを読んでもらいたいものです。
ですから、どの発行者も
読者をどうやって増やすかに関心があるものです。
『「タイトル」「紹介文」「サブページ」の三つだけで、
最初に獲得できる読者の数がほぼ決まってしまいます』(P. 162)
というように、押さえるべきポイントがあります。
これ以外のところに着眼点をおいても、
なかなか読者は集まらないようです。

『ポイントは、相手にとって本当に必要な情報を
提供できているか?です』(P. 51)
インターネットの普及によって、
万人が優良な情報に
即時アクセスできるようになりました。
そのために、
世界は依然と比較してビジネスのスピードが
格段に上がったように感じます。
こういう時代だからこそ、
情報へのアクセス時間というものが売り物になるです。
情報を手に入れるのに30分かかる時間を3分に短縮できるなら
それにお金を払うビジネスパーソンは大勢いるでしょう。

『自分がどれだけ儲けられるかではなく、
相手にどうやっても儲けてもらうか』(P. 89)
古い情報は売りたくないという考えから、
ネットで販売していた情報商材の販売停止を宣言したそうです。
そうすると、その情報を得られる期間が限定されてしまったことから
購入者が激増したといいます。
また、そのように売り上げが激増したことから
名も売れたそうです。
この件で、 著者は売り止め効果で
引き際の大切さを学んだそうです。

『会社なんて作らなくていいよ。
個人事業でやりなよ。資本金もいらないから』(P. 56)
税制面で有利とは言えない規模の時は
個人事業でやって、
大きくなったら会社にするというのがベストだそうです。
これは、なるほど!と思いました。
会社を作るのは大変です。
でも、もっと大変なのは失敗したときの引き際です。
会社として登録していたら、
すぐに撤退というわけにはいきません。
それなりの手続きが必要です。
儲かるかどうか、まだ分からない事業に
多額の資金を使わなくてよいので
最初は個人事業というのはとても賢い選択です。

『できる経営者のスピードはとにかく速い』(P. 79)
『メールの返事が遅かっただけで
お礼の葉書が届くのです!』(P. 103)
基本的にみんな速いものが好きなのだそうです。
私は、ついついメールの返信を後回しにしてしまいます。
これはやはりよくないようです。
反省して即時返信を心がけるようにしたいです。

『同じ分野のライバルはしっかりチェックする』(P. 156)
自分のいる分野に先駆者がいるのならば、
その人を参考にするのが成功への一番の近道です。
成功するには成功するだけの理由があります。
我流もいいですが、それではしなくても良い失敗をして
いたずらに時を消費するだけです。
昔から「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といいます。

『読者の増えているメルマガには、
「有力な発行者に紹介された」
「広告を出した」「まぐまぐのお勧め記事に載った」など
何らかの原因があるのです』(P. 53)
先達の知恵を拝借しましょう。


■反論・誤植・注意点など■
特になし


■最後に■
一年前は無職だった。
著者はそう言っています。

起業一年で幸運をつかんだ著者の頼みの綱は、
「メルマガコンサルタント」として成功することでした。

『辞表は出してみたものの財産は3000人の読者だけ』(P. 44)
5年半のサラリーマン生活にピリオドを打ったとき、
メルマガ読者以外に財産は数十万円しかなかったそうです。
そこから年収1000万円になるのに一年です。
なんというスピード成功でしょう。
著者は自分はどこにでもいる凡才だといっていますが、
メルマガコンサルタントという
未開拓の分野の第一人者になるという所にセンスを感じます。
まさにニッチの開拓、オンリーワンです。



■評価■


25点/30点満点

(1)読みやすさ 4点 
読みやすい

(2)情報量 2点 
30-60min

(3)成長性 5点 
メルマガ発行のための基本的な、
しかしとても優良な知識が得られる
起業する際に資本金など要らないということに(P. 56)
気付かせてくれた点でも、私にとって本書は大変評価できる

(4)実用期間 5点 
メルマガについての基本的な知識は
これからもずっと変わらないと思う

(5)インパクト 4点 
メルマガコンサルという新分野の開拓センスがすごい

(6)信頼性 5点 
信頼できる内容


レビューNo.0436
評価年月日:2010年01月01日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る