無料メールマガジン

メルマガ案内


TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「上司の頭はまる見え。」


  川崎貴子氏著
全191ページ
1200円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「女性の視点から見た女性を味方につける方法」

■何故この本を手に取ったか?
「女性とのコミュニケーションはたいせつだと思うが、
男にはよくわからない価値観があるので、それが知りたかった」

■流れ
男は女性のことを知らない

ちいさくこまめにコミュニケーションをとる

女性の直観

女性部下を上手に育てる上司



■レビュー■
『若い時代、女性が男性より優秀だと言われるのは、
自分の将来設計を男性より早く突きつけられているから』(P. 18)
女性には出産適齢期があります。
いつ子どもを産むか、
そのためにいくら必要か、などなど
考えておくべき人生のイベントがたくさんあります。

しかし、男にはそれがありませんので、
未来が漠然としか見えていないのです。
ゆえに、同世代の男性が幼稚にみえてくるのも
無理からぬことかと思います。

『女性にとってコミュニケーションとは
「そうよね」「わかる、わかる」と共感すること』(P. 29)
「共感」が女性とのコミュニケーションでもっとも重要なポイントです。
相手を否定することは基本的にありえません。
男性は論理的に話をつなごうとしますが、
女性にとって会話は、
相手と共感するためのものです。
ここにギャップがあるのです。

『女性は全員が見ている前で自分ひとりだけがほめられたり、
トップの成績で表彰されたりするのをあまり好まない』(P. 32)
あんまり個人的にほめちぎると
後でいろいろ妬まれそうだから嫌なのでしょう。
女性は、えこひいきが嫌いだといいますので。
ゆえに、チーム全体が評価されるのはおおいに喜ぶそうです。

『女性は「小さく」「まめに」ほめなさい』(P. 43)
『女性は身近な人から「ありがとう」と
感謝されることをたいへん喜びます』(P. 114)
一度にたくさん褒められるよりも、
小さくてもこまめに褒められる方が
女性はうれしいのだといいます。
これは、「地図を読めない女、話を聞かない男」でも
夫婦間のポイント付けの話で同様の結果が出ています。

『女性から”生理的な嫌悪感”を抱かれてしまうともうアウト』(P. 77)
どんなに仕事ができても、体臭がきつかったら
「くさい男だった」で終わってしまうと著者は言います。

確かに体臭がすごい男性っていますね。
本人が毎日清潔にケアしていないというよりも、
体質ということで仕方ないことなのかもしれませんが、
どちらにせよ、
損をしていることには変わりありません。
人に対する好き嫌いは好みの問題ですから、
「体臭がきつい人はいやだ」
といわれたら、それまでです。
常に清潔であることが求められます。

『セクハラのやっかいなシチュエーションは
社内よりも社外にある』(P. 138)
営業職の女性が取引先の男性から食事に誘われて
水面下でトラブルが発生していることがよくあるそうです。
この場合は、会社の規定でプライベートでは
取引先の人と会ってはならないことになっているといわせることです。
毅然とした態度を取るように
あらかじめ言っておかないと
取引先と話がこじれては大変だから、と
女性社員が一度でも食事に応じてしまえば、
後で必ずトラブルになってしまうでしょう。

『職場ほど男性の本性がわかる場所はありません』(P. 149)
これはそのとおりだと思います。
遊びで負けてもいいけど、
仕事で負けたら絶対にダメです。
一流の男は、仕事に人生をかけています。
(ますい志保氏著「いい男の条件」参照)
絶対に負けてはならないのです。
だから、男は仕事で必死になります。
ゆえに、本性が出てしまうのでしょう。


■反論・誤植・注意点など■
特になし


■最後に■
女性の視点で語られているため
内容的には大変参考になる部分が多いのですが、
男をひとくくりにして一方的にこきおろしている風にもとれて
そのあたり、男性にはちょっときつい内容だなぁと思いました。


■評価■


19点/30点満点

(1)読みやすさ 4点 
読みやすい

(2)情報量 1点
30min未満

(3)成長性 3点 
女性とどのような会話をすべきか指針が立つ
最近は何かあるとすぐセクハラにされるようなので
気をつけねばならないから本書の内容は重宝する。

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 3点 
女性のコミュニケーションの概念は男とまったく違う

(6)信頼性 3点 
間違いない内容と思うが
主観が入りすぎかなと思う




レビューNo.0556
評価年月日:2010年01月01日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る