無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方」


  牟田静香氏著
全189ページ
800円+税
新書

■この本を一言で表すと
「人が集まる魅力ある講座にするためのアピールポイント」

■何故この本を手に取ったか?
「人生の中で何かのイベントの
人集めをしなくてはならない機会が必ずある。
そのとき本書の内容が役立つと思ったから」

■流れ
人を集めるということはどういうことか

ターゲットを絞る

心に響くタイトルをつける

講座作りと講師選び


■レビュー■
チラシに必要なものは、
タイトル、講座の日程、
講座開催場所、申込方法
以上の四つです(P. 127)
これらの内容のうちで
もっとも重要なのがタイトルです。

『タイトルを変えただけで人が来る』(P. 27)
内容が同じ講座でも、
タイトルが変わると人が集まるのだそうです。

たとえば、
男女共同参画などの明らかに面白くなさそうな言葉を
全面に押し出すことはありません。
『受けない言葉を無理に出さない』(P. 53)
ということで、「男女共同参画」というのではなく
男女共同参画で「何をするのか」を
タイトルに入れたほうが良いのです。

そこで、何をやるか?なのですが、
それは、
『タイムリーなものをやらないとだめ』(P. 55)
と、著者はいいます。
それで今、何が流行しているのか調べて
その周辺のことを企画するのが良いそうです。

また、それだけでなく
『この講座を聞いて私の役に立つの?』(P. 38)
と、みんな思っているので
開催されるイベントは参加者にとって
役立つ内容であることが前提です。
自分にとって必要だと思ったら、
こちらが薦めるまでもなく人は集まります。


『「かっこいいデザイン」にしたら人が来る、
ということではない』(P. 112)
確かに、かっこいいデザインだから参加するか?
といわれたら
そんなことないですね。
人目はひくけれども興味がなければ、
参加までは至りません。

でも、人間は潜在意識で
自分の問題を解決できそうな事柄を探していて
そういうときには視界の隅にあるようなポスターにでも
気がつくものなのです。
だから、派手でかっこいいデザインよりも
上記にあげたように、
タイトルや役立つ内容をアピールすべきなのです。


『年代を分けた方が満足度が高い』(P. 45)
女性だけでなく、男性も年代には敏感だそうです。
年齢が一人だけかけ離れているといづらくなって
だんだん来なくなるのだそうです。

さらに、
年配の方が、若者に説教することが多いようで
説教した方はすっきりして
満足することが多いのですが、
説教された方が楽しいはずありません。

そういうわけで、
年齢は募集の段階で
なるべく分けたほうがいいそうです。

結局のところ、
人を集めるということは、
ターゲットを絞るということです。
「誰にでも来てほしい」というのは
イベント関係者ならば誰しも思いますが、
それでは誰も来ないのです。


■反論・誤植・注意点など■
『アンケートに普通はいらない』(P. 168)
普通というのは、
ダメだったけど辛辣なことは書きたくないので
参加者が遠慮して書いてるということなのでしょうが、
辛口の人はダメだとはっきりいうので、
普通もあっていいと思います。
「よくなかった」という人は、
何かに対してよほど腹に据えかねているとか
相当期待はずれだったとか、
いろいろと推測できます。
「普通」はあってもよいように思います。



■最後に■
この本は、たとえば会社に命じられて
小さなイベントの運営を任されたときに、
イベントに関して何の知識もない人が
自分でこっそりと勉強するときによさそうです。

著者の実践してきた方法で
有効であったものを効率よく学習できるので
本書は大変投資効率の良い自己投資であると思います。



■評価■


22点/30

(1)読みやすさ 4点 
読みやすい

(2)情報量 2点 
30-60min

(3)成長性 4点 
人集めの基本がよく分かる

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 3点 
なるほど、と納得

(6)信頼性 4点 
理論からというより実践に基づく内容



レビューNo. 0915
評価年月日:2009年9月12日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る