無料メールマガジン

メルマガ案内


RO総合TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「人生が変わる「高給」「薄給」本当の話」


  宝島社編
全128ページ
1000円+税
ムック

■この本を一言で表すと
「意外な薄給者と寡黙な高給取りを暴露」

■何故この本を手に取ったか?
「一般にお金持ちだと思われている人が薄給だったり
あんまりお金持ちに思えない職業の人が高給取りだったりするといいます。
しかし、高給取りは一様に寡黙です。
自分の給与を教えると
妬まれて何もいいことがないからです。
だから、意外な高給取りについて
知ることができる機会は少ない。
よって、本書にある情報は
大変価値あるものであると確信したから。」

■流れ
寡黙な高給取り

意外な薄給者

天国と地獄



■レビュー■
『キング・オブ・公務員』(P. 8)
市バスの運転手は平均年収800万円といいます。
最高で1400万円もらっている
バス運転手もいるそうです。
民間のバス運転手は平均年収450万円です。
これは明らかにおかしいと思いますが、
意外なところで見落とされていて
改善される様子はありません。


『一夏1000万円レタス農家』(P. 20)
夏場では長野でしか栽培できないため
自然の参入障壁が長野のレタス農家の
年収1000万円を成立させています。
これを知って、他県の人は
長野はずるいと思うでしょうが
人をうらやむだけではいけません。
これはヒントなのです。
地方にいる人は、
自分の住んでいるところでしか
作れないものはないだろうか、と
考えてみるとよいと思うのです。

『南の島の大金持ち』(P. 35)
という記事があるのですが、
これは鹿児島のさらに南の
奄美大島の近くにある沖永良部島では
菊の栽培で億単位の収入を得ている人がいます。
レタス、菊のような少し特殊で
自分の住んでいる地域だからこそできるものを
栽培できたら農業は意外に儲かるのです。



『年収300万円の人権派弁護士』(P. 72)
弁護士って聞いたら条件反射的に
お金持ちって思っていましたが、
実は稼ぎ方によっては普通に
サラリーマンしていた方が
儲かるというのが実態のようです。


『年収500万円のマグロ漁船』(P. 90)
よくやくざ映画なんかで、
借金のカタにマグロ漁船に
乗せられる話がありますが、
どうやらウソのようです。
船長クラスで年収500万円ならば、
船員はもっと低いはずです。


『開業医を除けば「医者は金持ち」時代の終焉』(P. 91)
医者といえば、社会的地位と年収、
学歴を兼ね備えた誰もがうらやむ職業のはずでした。
それが近年では開業しなければ
重労働のわりに報われない仕事になりつつあるようです。



■反論・誤植・注意点など■
特になし


■最後に■
医者、弁護士など
みんながお金を持っていると思っている職種は
必ずしもすべての人が勝ち組ではないことが判明しました。

「人の行く、裏に道あり、花の山」

これならば、あんまり儲からないと
一般に思われている業界にいって
競争相手が少ない中でトップを目指す方が賢いといえます。



■評価■


24点/30

(1)読みやすさ 4点 
よみやすい。

(2)情報量 2点 
30-60min

(3)成長性 5点 
学生時代に読んだなら最高によい人生の教科書になる。
社会人にとっても、転職などを視野にいれていけば
悪くない内容である。

(4)実用期間 4点
10年もすれば変わるかもしれない。

(5)インパクト 5点 
医者や弁護士が必ずしも儲からないなんて・・・。
市バスの運転手が年収1400万円なんて・・・。

(6)信頼性 4点 
本書に載っている内容には真実味がある。
さらに言えば、年収の話題に関してウソをついても
出版社にメリットがあるとも思えない。
よって、信用できると感じる。

レビューNo. 1005
評価年月日:2009年7月31日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る