無料メールマガジン

メルマガ案内


TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「図解カリスマ家庭教師榎本勝仁の文房具フル活用術」


  榎本勝仁氏著
全176ページ
1200円+税
単行本

■この本を一言で表すと
「効果的な文房具の活用術を多数紹介」


■何故この本を手に取ったか?
「文房具の使い方によって、
学習の効率が断然変わってくる。
よって、他の人の有効な文房具の使用例を
参考にすることは大変有意義であると考えたから」


■流れ
ひたすら文房具の使い方紹介


■レビュー■
『芯ための法則』(P. 20)
ゲルインキの替え芯をたくさん用意しておいて、
勉強で使い切った芯と交換します。
この空になった芯を捨てずに置いておき、
達成感を味わうことでやる気を引き起こす手法です。
この達成感というのが、馬鹿にできません。
本当にやる気が湧いてきます。

『コーネル大学式ノート』(P. 52)
このノートは、私もすでに試していますが、
これはとても有効な手法であると実感しています。
より詳しく使い方が知りたいのであれば、
田村仁人氏著「アタマが良くなる合格ノート術
を読むことをお勧めします。

『マップメジャー』(P. 134)
地図上を走らせるだけで、
距離がわかる優れものだそうです。
これは見た瞬間ほしいと思いました。
意外と便利だと思います。

『タイマー』(P. 152)
5分間集中勉強法が本書では紹介されています。
別に5分でなくてもかまいません。
重要なのは、時間を区切って、
限られた時間の中で暗記のために
最大限の努力をするということです。
そうしなければ、だらだらと暗記してしまって、
意外とたくさんの時間が消費されてしまうものなのです。
だから、暗記するときは、時間を区切るという手法は
大変有効な手段であるのです。

『耳栓』(P. 158)
実際のところ、テストは無音で受けられないので、
うるさい中でも勉強ができないと、話になりません。
試験中にやたら咳をする人がいたり、
ごそごそ動く人がいっぱいいます。
それが気になって集中できない、というのが
点数のとれない理由では残念すぎます。
むしろ、図書館やファミレスなどで
多少人がいる適度にざわついた場所でも
集中して勉強できるように訓練しておくべきです。

とはいえ、
耳栓は重要なアイテムです。
本当に集中して勉強したいとき、
耳栓を使うことはアリなのです。
かなり集中して勉強できます。
ラジオを聴きながらやるよりも、
耳栓の方が、絶対に暗記には良いのです。



■反論・誤植・注意点など■
本書の手法の大半は
時間対効果の薄いものであると思います。
よさそうと思ってまねてみても、
あんまり効果がない、と思ったら
すぐに辞めて別の方法を探しましょう。
はっきりいって、
勉強道具を用意するのに
たくさんの時間をとられてしまうような手法は、
有効な手段だとしても率先してやるべきではありません。
そうでもしないと覚えられないから、
しかたなくやる、というのが一番効率が良いでしょう。



■最後に■
本書の内容のほとんどは、
それほど真新しいことではないと思います。
ですが、それでも有効な手法が多いので、
一読しても損しないとは思います。



■評価■


点数合計 20点/30点満点

(1)読みやすさ 5点 
図解で大変読みやすい

(2)情報量 1点 
30min未満

(3)成長性 3点 
参考になるものもあれば、
そうでもないものもある
実行しやすいものばかりであるのも
ポイントが高い

(4)実用期間 5点 
一生使える

(5)インパクト 2点 
そこまでする必要ないだろうと思うものもあるし、
これは使える、と思うものもある。
時間対効果があまり吟味されてない手法もあって、
見ていて、これ本当に著者はやってるのだろうか?と思った

(6)信頼性 4点 
信用できる内容


レビューNo.1064
評価年月日:2010年3月23日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る