無料メールマガジン

メルマガ案内


TOPROサイト解説RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ


 

カスタム検索













「そして私は「金持ちサラリーマン」になった」


  吉川英一氏著
全126ページ
1500円+税
E-books

■この本を一言で表すと
「不動産経営を実践したサラリーマンの実例」


■何故この本を手に取ったか?
「アマゾンで注文しようとしたところ
絶版になっていて、さらに中古本が6000円もしていた。
しかし、ネット上で探してみると著者がE-Booksを販売しておりそれで買うことに決めた」


■流れ
不動産に参入する理由

頭金の作り方

物件の選び方

物件取得のための契約手続き

アパートの管理について

確定申告について



■レビュー■
『貯めていた頭金で先にアパートを買って
節税しながら毎年300~400万円づつ貯金する方が
はるかに安全確実にマイホームも取得できる』(P. 16)
不動産を取得した方が、
取得しない人よりも節税できるという事実に
とてもびっくりしました。
確かに、総合課税なので
減価償却が大きい物件を取得すれば
現在の給与から引かれる税金が少なくなって
帳簿上赤字になっていても、手元に現金が残ります。

『金持ちサラリーマンになれるか
貧乏サラリーマンになるかは
最初の一棟で決まると言っても過言ではない』(P. 71)
帳簿上赤字になっても、節税になるからいいと
先ほど言いましたが、
本当にキャッシュフローが赤字になってはいけません。
『重大な欠陥が見つかった物件は
絶対に買わないこと』(P. 73)
ゆえに、リフォームにお金がかかるような物件や
一度退去者が出たら入居者が決まりにくい物件は
買ってはいけません。

また、物件を買う地域にも気を配るべきです。
『人からどこに住んでいるの?と聞かれた時に
少なくとも自信をもって言えたり、
自慢げに言えることが重要である』(P. 58)
というように、
自慢はともかくとして、
人に言いづらいと思うような地域に
物件を買うと入居者が引っ越しして来づらいので
空室が多くなってしまう危険性が高くなります。

『断然木造が有利であると考えている。
それはやはり修繕費と維持管理費の安さにある』(P. 63)
耐用年数からいって、
RC造りの方が融資がつきやすいのですが、
現金で決済するならば、
税金の関係上絶対に木造の方が良いです。

中古物件の築年数が経ちすぎていて、
売却できないかもしれない場合でも、
木造ならば、RCと比べて解体費用は安く済みます。
土地は残るので、次は新築しても良いわけです。
たとえ古くても、木造ならリスクは小さいでしょう。

『無理すると好ましくない人を入れて
失敗するケースも多いようである。
一旦入居させてしまうと追い出すのに
異常な費用がかかるものである』(P. 94)
ゆえに、入居者を決めるときは、
誰でも良いということで、決め手はいけません。
空室は良くありませんが、
平気で滞納する入居者に居座られたら
結局、空室とかわりませんし、
チャンスロスにもなります。

『土地代がもともと安いため物件の価格自体も安く
投資物件として考えた場合は地方の物件が断然有利なのである』(P. 120)
都会と地方では土地の値段が数倍から数十倍違います。
しかし、家賃には都会と地方で数倍違うということはありません。
ですから、土地の安い地方で物件を取得する方が
大家として参入しやすい状況になります。
ただし、地方都市は
場所によってトレンドがかなり異なります。
政令指定都市くらいの都市なら、
関東在住の方でも管理しやすいと思いますが、
人口10万人クラスの都市では、
土地勘がない人には投資しにくい感じがします。

また、投資用物件が少ないことから、
管理会社の数も少なく、
管理面において困難が予想されます。
そういう意味では、地方出身者は
地元での不動産投資において有利であるのかもしれませんね。




■反論・誤植・注意点など■
『フィットにするとリッター23キロぐらいは走る』(P. 49)
それはメーカーが試験場で
一番燃費がよくなるように走らせた結果です。
実際に町で乗るともっと燃費はおちると思います。
それでも確かに普通車の中では燃費のいい方です。
しかし、燃費が23km/Lであると考えて購入しては
たいへんな誤算になると思うので、注意が必要です。
ハイブリッドカーならば、
本当にリッター20㎞くらい走りますので
年間1万㎞くらい走るならば、
そちらを購入する方が良いかもしれません。



■最後に■
本書は、金持ちサラリーマンだった吉川英一氏の本です。
現在、吉川氏はアーリーリタイヤメントされていて、
もうサラリーマンではありません。
お金が入ってくるシステムの構築に成功したのです。

吉川氏の出す本は、何冊か読みましたが、
正直クオリティが高いと思います。
損した、と思ったことは、
私は今まで一度もありません。
本書のすごいところは、
吉川氏が実際に国庫金融公庫から借り入れしたときの書類を
そのまま例として載せているところです。
これだけ具体的に解説してくれていたら、
不動産初心者でも実践可能です。
とても親切な内容であると思いました。

絶版になっていて、
さらに中古本が6000円もしていました。
中古本は価格がすぐに変動するため、
いつもこの値段ではないでしょうが、
希少本のため出版されたときの値段で
買えることはないだろうと思います。
よって、
私は著者がインフォカートで販売しているE-Booksを購入しました。
1500円だったので、単行本一冊買うのと同じです。
高騰してしまった中古本より断然やすかったです。

復刻!!『そして私は「金持ちサラリーマン」になった』吉川英一 著




■評価■


27点/30満点

(1)読みやすさ 5点 
ものすごく分かりやすい

(2)情報量 3点 
60-120min
ページ数は少ないが、
国金への融資申請書の実例があり、
また相場が分かるので、繰り返し参照できる

(3)成長性 5点 
これなら誰でも不動産投資を実践できる

(4)実用期間 5点 
不動産投資のベーシックとして、
10年以上使える知識と思う

(5)インパクト 4点 
不動産を取得すると
節税しながら財産を築けるというのがすごい

(6)信頼性 5点 
信頼できる内容



レビューNo.1099
評価年月日:2010年01月01日



本ページトップへ戻る

カテゴリトップへ戻る