無料メールマガジン

理系シコウ読書メルマガ案内


案内板 TOP ROサイト解説ROはじめにRO対象者RO読書法RO書評の見方解説ROその他

RO学習に関する本RO自己啓発に関する本RO仕事に関する本RO投資に関する本ROお金に関する本RO健康に関する本RO日本と世界に関する本ROその他の本


■リンク■

○skさんの模型サイト

sk-site

 


■管理者プロフィール■

プロフィール


■問い合わせメール■

こちらからどうぞ

サイト解説 はじめに

 

現代は情報戦国時代です。

情報をより多く持つものが有利な立場を築けます。
情報を得るためにはいろいろな手段がありますが、
中でも本は安価で良質な情報を提供してくれる最高のツールです。
読書は最高にコストパフォーマンスの良い自己投資法なのです。
成功したい人にとって読書は必要不可欠です。

成功者は最低でも1000冊の本を読んでいるとも言われています。
よって安直ですが、私もとりあえず1000冊読んでみようと思い、
学生のころから読書を始めました。

読書のきっかけは、 研究室の先輩に
「思考は現実化する」という本を勧められたことです。
その方は「将来起業したい」といっていて、
たくさんの本を買って読んでいました。

実は、その本を勧められるまで読書なんて全く興味なかったのです。
日ごろ読書をしてこなかったせいか、
読むペースが遅くてあっという間に時間が経ってしまいました。

講義や実験の合間などに読んでいたのですが、
初めてのビジネス書ということもあり結局10日間もかかってしまいました。

それから何冊か本を読んでいったのですが、
一冊読むだけでも、かなり時間を取られてしまっていました。
しかも、読んだ内容を本当によく忘れていました。

読んだ内容を覚えていないのならば、
読書に費やした時間は無駄ということになります。
そのうち、効率良く読書できないものか、と考えるようになったのです。


そこで速読に興味を持ちました。

いろいろな速読法を参考にしながら、
本を読むときに試行して、自分なりに取捨選択していきました。
私が行きついた読書法は、 簡単にいうと
読書法」で示しているような、短時間で3回以上読み返す読書法です。

おかげさまで、学習、自己啓発、投資、仕事術など
多岐にわたって本を読むことができました。

この手法は様々な速読法を勉強しましたが、
だいたいどの速読法も、これと大方同じような読み方をしています。
ゆえに、私の読み方は特異なものではないと、今では確信しています。


2009年11月現在では1300冊ほどの蔵書があります。
メモ帳に書きためた書評も500を超えました。
本サイトでは、私がメモ帳に数年書きためていた
これらの書評をアップしてご紹介します。

メモ帳に書き始めたころ(2005年春くらい)の書評は
10行程度の短いものでしたが、
最近では自分なりの評価基準ができました。
よって、読書をし始めたころの書評を現在、加筆修正しております。


まだまだ、すべてアップするに至っていませんが、
準備が整った書評から順次アップしていく予定です。
ご一読いただければ幸いです。